和洋折衷でより魅力的に|格安結婚式でもハッピーを十分味わえる|値段より想いが重要

格安結婚式でもハッピーを十分味わえる|値段より想いが重要

結婚

和洋折衷でより魅力的に

和婚

純和風の結婚式

結婚式というと、チャペルで純白のウェディングドレスを着てヴァージンロードを歩く、というのが王道でしたが、最近では神社で行われる伝統的な結婚式が人気です。純和風の神前式で行われる結婚式は、和婚と呼ばれ、和の良さを再認識できる結婚式です。神前式は、厳粛な雰囲気と格調の高さが魅力です。大正天皇のご婚礼を記念して、宮司が結婚式の模範式次第を作ったのが始まりとされています。式次第にはそれぞれに大切な意味があります。儀式の中には、良く知られている三々九度の儀なども含まれています。指輪交換の儀もありますが、これは本来神前式にはない儀式です。誓いの言葉は、自分達の言葉で作るものですが、大抵は神官が作成しています。

モダンスタイル

伝統的な神前式で行われる結婚式はもちろん和婚ですが、衣装を和風にしたり料理を和食にしたりと、どこかに和の要素を取り入れた結婚式は、皆和婚と呼ばれることになります。現代的な和洋折衷のスタイルで行われる結婚式も多くなってきました。花嫁衣裳も例外ではなく、着物に洋風の髪型というスタイルも良く見かけるようになってきました。白無垢や色打掛に日本髪、というのが定番のスタイルですが、日本髪は自毛で結うのが大変です。大抵はかつらを被ることになりますが、それも重くて負担がかかります。最近では、かつらを被らず自毛で洋風にアレンジしたモダンで素敵なヘアスタイルで、白無垢を着る方が増えています。和と洋を上手く取り入れたモダンスタイルの和婚は、これからも進化し続け、より一層魅力的なものとなるでしょう。